シモン茶の食物繊維とレシチンが効果的

シモン茶

 シモン茶は、南米ブラジルを原産とするシモン芋から作られています。近年では九州地方を中心に日本国内でも広く栽培されるようになりました。また、シモン茶は芋を原料にしているためカフェインを含みません。また、含まれる成分がダイエットに効果的なことから注目を集めています。
 シモン茶には食物繊維が多く含まれており、その量はきな粉の3倍以上にもなります。そのため整腸作用に優れ、便秘解消にたいへん効果的です。
 また、シモン茶はレシチンを豊富に含んでいるという特徴もあります。レシチンの理想的な摂取量は5000mg程度とされていますが、ほとんどの日本人はその半分も満たしていないようです。レシチンには、コレステロールを溶かし、脂質の代謝を活発にする働きがあります。
 シモン茶ダイエットの方法は非常にシンプルなもので、食事前または食事中に飲むだけです。もちろん食事制限や運動などと合わせて行うとより効果的です。上記の成分以外にもビタミンやミネラルなども多く含んでいますので、ダイエットによる栄養不足を補う働きも期待できます。
 

 ダイエット方法のポイントとして、「毎日続けられるかどうか」が非常に重要です。シモン茶によるダイエットは、一日数回飲むだけですので、無理のない運用が可能です。また、シモン茶に含まれる様々な栄養素がダイエットを効果的にサポートしてくれます。