慣れればノンストレス!ローカーボダイエット!

ローカーボ

 ローカーボとは、糖質制限のことです。また、糖質を制限した食事のことを「糖質制限食」といいます。
 食後の血糖値を急激に上昇させる栄養素は、糖質だけです。なので、糖質そのものをカットすれば、食後の血糖値は急激には上がりません。その結果、食後高血糖・慢性的な高血糖状態や、糖尿病の改善が期待できます。
 また、糖質をカットすると、体内では軽い飢餓状態が起こります。そうすることで、体脂肪の燃焼が促進され、結果ダイエットにつながります。
 糖質というと、炭水化物を想像しがちですが、単に食事から炭水化物を抜けば良いわけではありません。お菓子などの甘いものはもちろん、野菜の中でも根菜類は糖質量が多いとされているので注意が必要です。

 ローカーボの良い所は、カロリー制限に比べて楽にダイエットできるという所です。カロリー制限ダイエットは、空腹感や食欲との戦いが常に続き、ストレスを感じやすいので挫折しやすいです。
 しかし、糖質制限ダイエットは、このようなことはありません。今は、糖質オフの製品もたくさん販売されているので、工夫次第でストレスのないダイエットができるでしょう。