次の食事から始められる胃袋ダイエット

胃袋

 何度ダイエットに挑戦して良い結果が得られなかった方に、トライしてもらいたいのが胃袋ダイエットです。どうしてダイエットに成功しないかというと、食べすぎで胃が伸びやすくなっているからです。しかし、減食トレーニングで大きくなった胃袋を縮めることが出来、無理なく自然に痩せられます。胃袋ダイエットのスタートは目標体重を決める事でBMIを使って計算します。BMI値で肥満レベルを確認し、BMI値が20になるように目標体重を設定します。例えば60kgを48kgに減らしたければ食事を2割減らすなど目標体重になるまでに減らす体重の割合が、食事の減らす割合になります。この方法での食事を毎食続けていると、少しずつ胃袋は小さくなります。1週間~1ヶ月は空腹感を我慢する事になりますが、その後は自然に食べすぎを防ぐ事が出来ます。
 
 

 成功のコツなのは長続きです。カロリーが高いからと肉やお菓子などを急に制限するとストレスが溜り、ダイエット効果が上がらないので好きなものを食べて下さい。簡単そうに見えますが1回でも食べ過ぎたらふりだしに戻ります。頭の中に自分は減食トレーニングをしてると意識させる事も大切なポイントです。