インナーマッスルがダイエットにいい理由は?

インナーマッスル

 インナーマッスルという言葉を最近よく耳にしますが、これを鍛える事で、運動になるので脂肪が燃え、ダイエットになるのは本当なのでしょうか。
 インナーマッスルを鍛えると、筋肉がつきますが、インナーマッスルは軽いので、無駄な筋肉が付く事はなく、持久力のある体作りができます。
 この時必要なのは腹筋のインナーマッスルです。年齢と共に衰えがちなこの筋肉を鍛えることで、内蔵脂肪を燃やし、下がった臓器を持ち上げる事ができます。
 インナーマッスルを鍛えて筋肉量を1キログラム増やすことで、基礎代謝が一日当たりで50キロカロリー増えるのです。
 インナーマッスルを鍛える事により、基礎代謝が上がり、脂肪の燃えやすい体作りが出来るのです。
 

 インナーマッスルがダイエットにいいというのをお分かりになって頂けたでしょうか。
 ですが、無理な運動は体に負担がかかってしまうので、毎日少しずつ適度なトレーニングでインナーマッスルを鍛えるようにしてみて下さいね。