体内を鍛えるロングブレスダイエット

ロングブレス

 普段、意識せずに行っている呼吸。それを注意深く時間をかけ、筋肉の使用をしっかり意識しながら行うのがロングブレスダイエットです。
 
 このダイエットには、大きく分けて三つの効果があります。
 まず、深く強い呼吸でインナーマッスルを使うことで、筋肉の温度が上がります。それによって体温も上昇し、その結果、内臓脂肪が燃やされます。
 次に、息を吐く時に使われる腹横筋を鍛えて強くすることができます。腹横筋はお腹の周りを支えているため、これを強くすれば下腹部の出っ張りを防げます。
 最後に、この腹横筋を呼吸のたびに大きく収縮させることで、内臓を刺激し、代謝を良くします。
 
 また、こうした体温上昇や代謝の活発化により、冷え性や便秘の改善といったダイエット以外の効果が得られる場合もあります。

 このダイエットでは、正しい呼吸法を身につけることが重要です。自己流でデタラメに長い呼吸を繰り返しているだけでは、ただの深呼吸にしかなりません。
 また、他の運動とロングブレスを組み合わせることで、より高い効果が期待できます。