糖尿病食ダイエットとは

糖尿病食

 糖尿病食ダイエットとは、糖尿病患者向けに用意された食事を取り入れるダイエットです。糖尿病食は、血糖値を急激に上昇させることのないようなメニューなので、ダイエットにも効果があるとされています。カロリー制限が一般的ですが、食材や食品には大きな制限はないので、基本的には何でも食べることができます。糖尿病食と聞くと、何も食べられないと思う人がいますが、そんなことはないので、好きな物を我慢するようなダイエットにはなりません。1日の摂取カロリーを決める。1食の中に、主食、主菜、副菜をそろえる。三食を同じくらいの分量にする。食事の間隔を一定にし、規則正しくする。このようなことに気をつけるようにしますが、ある意味では普通の健康的な生活という感じです。

 糖尿病食を考える時、「食品交換表」を参考にするのがおすすめです。食品を6つの群に分け、食品を1単位80kcalとしてまとめられたものです。カロリー計算ではなく、合計の単位数で食事を考えることになります。適正な食事量が分かるようになります。