糖質制限ダイエット 食事量を減らさずに痩せる

1おかず減らし

 人間が太る最大の要因は糖質を摂取することであるため、糖質の摂取量を減らすことでダイエット法です。
 具体的に糖質の多い食べ物とは砂糖を多く使った甘いものは当然として、米・小麦・芋・果物などに多く含まれているため、食事の内容を主食よりおかずを増やすなどで痩せることを目指します。
  一般に太る原因と思われている肉に多く含まれるたんぱく質や脂肪は体重増加の原因とはならないのでむしろ腹を膨らませるのには有効です。
  他に注意する点としては、サラダを食べるときには極力甘いドレッシングなどは使わないことを意識する。マヨネーズなどは脂質を減らしたカロリーハーフのものよりも、ノーマルなタイプの方が糖質は少ないことも覚えておきましょう。

 太る原因は糖質であるということを意識しておく。米やパンなどの主食を1日の食事のうち一回抜くなど、自分のできる範囲で無理なくやることが重要です。
  極端な食事制限などは長期間やるには不向きであり、リバウンドの原因にもなるので、自分のできそうな範囲でやることをお勧めします。