韓国が本場の生食ダイエットとは?

生食

 多くの美容アイテムや美容マッサージなどを開発している、美容大国の韓国が本場の生食ダイエットとは、いったいどんなものでしょうか?
 そもそも生食とは、新鮮な野菜や穀物などを、熱や火を一切加えずに、生のまま、丸ごと凍結、乾燥させたものを、粉末状にしたものを指します。生のままなので、原材料となる野菜や穀物などのビタミン、ミネラルなどが、火や熱で壊れることなく、そのまま残っています。 本場韓国では、ダイエットだけではなく、食事療法としても使われています。
 生食ダイエットでは、生食を使うことで、熱を加えた材料に比べて豊富な栄養素が含まれているので、ダイエット中でも、少ない量で充分な栄養を摂取することが出来ます。

 ダイエット中に陥りやすいのが、体重は減少したが、栄養素を摂取していなかったために、ダイエット終了後にリバウンドで体重が元に戻ってしまうということです。
 生食ダイエットなら、十分な栄養によって、リバウンドを防いでくれます。