アーモンドダイエットとは

アーモンド

 アーモンドダイエットとは、お腹が空いた時にアーモンドを食べるダイエットです。アーモンドに豊富に含まれるビタミンEは、活性酸素による体のダメージを防ぐ抗酸化作用があるので、アンチエイジングの効果があるとされています。また、アーモンドには、亜鉛、マグネシウム、カリウム、鉄なども含まれています。さらに、不溶性の食物繊維も含んでいるので、便秘を改善することも望めます。血流を良くする効果もあると言われています。大学の研究によると、食事療法にアーモンドを取り入れたところ、被験者全員が5㎏以上のダイエットに成功し、リバウンドもなかったそうです。アーモンドは1日に20~24粒ほどを食べます。朝や昼に食べるのがおすすめですが、食べ過ぎには注意しましょう。

 美味しいアーモンドを20~24個も食べていいということなので、少しお腹が空いたなあという時に少しずつ食べるのがいいでしょう。ナッツ類にアレルギーがある場合は、このダイエットはやらないようにしてください。