ホットヨーグルトダイエットとは

ホットヨーグルト

 ホットヨーグルトダイエットとは、ヨーグルトを温めて食べるダイエットです。ホットヨーグルトを朝食の代わりに食べるようにします。ヨーグルトはカルシウムが多いということはよく知られていることですが、カルシウム不足が肥満の原因だという説があります。また、ホットヨーグルトは冷たいヨーグルトよりも腸の動きを活発にして、カルシウムの吸収率を上げるとされています。用意するものは、プレーン、低脂肪、無糖のヨーグルトを100g~120g、水を大さじ一杯、はちみつも大さじ一杯です。これらを電子レンジにラップをせずに30秒~60秒かけます。電子レンジから取り出し、かき混ぜてできあがりです。カルシウムだけではなく、ヨーグルトの乳酸菌は免疫力を向上させ、コレステロールを下げる効果もあり、動脈硬化の予防になるとされています。

 カルシウムはイライラを解消してくれますし、ストレスが減れば、ダイエットも美容にも効果があるはずです。また、ホットヨーグルトダイエットは、ダイエットに付きものの停滞期が少ないと言われています。はちみつではなく、ジャムやオリゴ糖を足しても良いとされています。