朝りんごダイエットとは

朝食りんご

 朝りんごダイエットとは、朝食をりんごに代えるダイエットです。食物繊維には水に溶けるものと水に溶けない種類があるのですが、どちらかだけとればいいものではありません。この点、りんごはペクチンを含んているので、どちらの食物繊維も含んでいることになります。ペクチンの効果は、コレステロールを下げる、血糖値が上がるのを防ぐ、疲労を回復させるなどがあります。便秘解消、整腸作用もあります。また、りんごにもポリフェノールが含まれています。抗酸化作用が強いので活性酸素を抑えてくれます。りんごポリフェノールには、内臓脂肪を減らす働きもあることが分かっています。りんごは適度な歯ごたえがあるので、よく噛むことにもつながり、満腹中枢を刺激することができます。

 朝食をりんごに代えれば、忙しい朝には調理がいらないので助かります。時には皮をむかずに食べるのもいいものです。クエン酸やりんご酸は、疲労回復にもつながります。りんごは消化にも負担がかからないので、朝に食べるのに適しています。