小豆ミルクで自律神経をととのえてやせる!

小豆ミルク

 男性に比べると女性が便秘になりやすいのはれっきとした理由があります。
 
 女性は男性に比べて1月単位で見てもホルモンバランスが常に変化しており、ホルモンバランスの影響を受けて腸の動きが鈍り、便秘になると言われているのです。
 
 この為、便秘がちなまま女性がダイエットを行っても腸内環境が悪い状態では代謝力が落ちて脂肪が燃えにくく、ダイエットを成功させにくいのです。
 
 今回ご紹介する「小豆ミルクダイエット」は、牛乳に含まれるカルシウムと小豆に含まれるマグネシウムやビタミンB1が精神を安定させて自律神経をととのえ、便秘を解消しやすくするダイエットです。
 
 小豆ミルクの作り方は15分ほど煎った小豆をミルサーで粉末状にし、小さじ2杯を150mlのミルクと混ぜて飲む、これだけでOKです。
 飲むタイミングとしては朝食前に飲む事をおすすめします。

 小豆ミルクを飲むだけで便通改善と自律神経の安定をはかる事が出来る「小豆ミルクダイエット」のご紹介、いかがでしたでしょうか。
 
 女性には男性と違った方法でのダイエットアプローチがあり、今回ご紹介した「小豆ミルクダイエット」も便秘に悩む女性には極めて有効なダイエットと言われています。