水分豊富なゆでなすで夏バテ防止ダイエット

なす

 なすは95%が水分と、とても水分が豊富な野菜です。
 特徴として「体を冷やす」という効果があります。
 夏に何も食べずに水分をがぶがぶ摂るよりも、なすレシピで賢く水分を摂りながらダイエットが賢い方法です。
 なすは油を吸ってしまいやすい野菜なので、ゆでる方法がダイエット向きです。
 なす自体は100g約22kcalとカロリーが低いので、油を使わずゆでるレシピはカロリーを気にせず食べられます。
 お出汁となすをゆでるだけ、の簡単レシピがオススメです。
 お出汁がなすに染みてとってもおいしいですし、夏は冷やして食べることで食欲不振も防げます。
 野菜の中でもカリウムが豊富で塩分の摂りすぎを防いでくれる嬉しい効果があり、ナスニンと呼ばれる色素にはポリフェノールが含まれていて、コレステロール値も下げてくれます。

 いつもは引き立てる側のなすも、カロリーが低く体に嬉しい栄養素が含まれた野菜です。
 ぜひ暑い日は飲み物だけからでなく、ゆでなすでカロリーを気にせず栄養と水分をしっかり摂って夏バテ知らずのダイエットを行いましょう!