逆さ噛みダイエットで目指せスリム美人!

逆噛み癖

 誰でも利き手・利き足があるように、食事をするときに右側の歯を使って噛むひと、逆に左側の歯を使って噛むひとそれぞれの噛み癖というものがあります。この噛み癖はふだん意識せずに行なわれているため、気がつくと歯を良く使っているほうの顔の輪郭がすっきりとして、反対側のあまり歯を使っていないほうの顔の輪郭がいまひとつ引き締まっていないということを感じるかたが多くいらっしゃいます。逆噛み癖ダイエットはそんな普段はあまり意識していない自分の噛み癖を上手に利用したダイエット方法です。やり方は簡単で、普段自分の噛み癖が右側中心だと思う人は意識して左側の歯を使って噛むようにする。逆もしかり。こうすることで顔の輪郭がキリリと引き締まります。

 普段ほとんどの人が意識していない自分の噛み癖。逆噛み癖ダイエットは、その噛み癖を逆手にとった簡単な輪郭の引き締め方です。それと同時に意識して良く噛むことで、これまで以上に満腹中枢が刺激され、食事の量を減らすことができます。