タンパク質で糖質制限ダイエット!

タンパク質

 ダイエットの際の食事に取り組む場合、脂肪分や炭水化物を控える事は良く知られています。
 
 しかし、脂肪分は控える事が出来たとしても、ご飯や麺類やパンなどの主食を控える事はどうしても食事に物足りなさを感じてストレスとなってしまう場合が多いです。
 
 今回ご紹介するのは、炭水化物などの糖質を制限して、代わりにタンパク質を摂取して空腹感を満たしながら筋肉を落としにくくして代謝が落ちるのを防ぐ「タンパク質ダイエット」です。
 
 「タンパク質ダイエット」のやり方としては、鶏肉のささみなどの高たんぱく低脂肪の肉や糖質が少ないプロテインドリンクを摂取しながら、同時に炭水化物の摂取量を1日当たり100g以内に抑えるのがポイントです。
 
 ご飯は100gでおよそ35g前後の糖質が含まれますので、毎食100g程度ならご飯を食べても良い計算になります。

 タンパク質を多めに取って糖質を制限してやせる「タンパク質ダイエット」のご紹介、いかがでしたでしょうか。
 
 タンパク質のみの「タンパク質ダイエット」は身体がケトアシドーシスと呼ばれる血液が酸性に傾いてしまう危険な状態を引き起こす事もありますので、必ず炭水化物を摂取しながら「タンパク質ダイエット」を行う様にしましょう。