糖質制限ダイエットとは

糖質制限

 糖質制限ダイエットとは、糖質の少ない食事をするダイエットです。糖質を制限した食事をすると、血糖値の上昇がゆっくりとなり、インスリンの分泌も少なくなります。糖質制限ダイエットで制限する糖質には、砂糖そのものは当然ながら、炭水化物も含まれます。炭水化物は、お米、麺類、パンなどの主食や、いも類、かぼちゃにも含まれています。このような糖質の多い食材を避け、糖質の少ないタンパク質(大豆、肉、魚など)、野菜、海藻類、きのこ類を食べるようにします。どうしてもお米を食べたくなったときは、玄米や雑穀米を選ぶようにします。糖質を制限すると、血糖値が急上昇するのを防ぐことができるので、糖分が脂肪になるのを防ぐと言われています。

 糖質制限をあまり厳しくしすぎると、低血糖になることがあります。頭がボーっとする、頭痛がする、体がだるくなるなどの症状が出るような時は、すぐに普通の食事に戻すようにしてください。また、水分をこまめにとるようにしましょう。