新生児メレナ<子どもの病気>の診断と治療の方法

 ビタミンK補充、新鮮凍結血漿(けっしょう)輸血、血小板輸血、胃洗浄、制酸薬、胃粘膜保護薬、ヒスタミンH2受容体拮抗薬(じゅようたいきっこうやく)(いわゆる潰瘍の薬でタガメットやガスターなど)、高圧注腸、外科的手術(24時間以内に循環血液量の60%以上の出血が続く時や軸捻転、嵌頓の時)などがあります。