ウイルス関連血球貪食症候群<子どもの病気>の診断と治療の方法

 副腎皮質ステロイド薬、免疫抑制薬、抗腫瘍薬などの投与が行われますが、これらに反応しない場合は、血液幹細胞(けつえきかんさいぼう)移植が行われることもあります。