単純性甲状腺腫<子どもの病気>の症状の現れ方

 前頸部(ぜんけいぶ)の腫大が認められます。

単純性甲状腺腫<子どもの病気>の診断と治療の方法

 原則として治療する必要はありません。ヨードの過剰摂取や甲状腺の腫大を来す薬物の内服がある場合は、それを是正します。甲状腺腫の大きいものは、その縮小を目的として、甲状腺ホルモン薬のレボチロキシンナトリウム(チラーヂンS錠、散)の内服を試みることもあります。