腟中隔<女性の病気と妊娠・出産>の症状の現れ方

 大部分は無症状で、性交渉によっても腟中隔の存在には気づかれず、内診時や分娩時に初めて発見されることが多くなります。ただし、重複腟で片方の腟が盲端(もうたん)(閉じている)となっていると、月経血がたまって留血腫(りゅうけつしゅ)を形成します。
 治療としては、分娩や性交渉の障害となっていれば中隔の切除を行います。

腟中隔<女性の病気と妊娠・出産>の診断と治療の方法

 大部分は無症状で、性交渉によっても腟中隔の存在には気づかれず、内診時や分娩時に初めて発見されることが多くなります。ただし、重複腟で片方の腟が盲端(もうたん)(閉じている)となっていると、月経血がたまって留血腫(りゅうけつしゅ)を形成します。
 治療としては、分娩や性交渉の障害となっていれば中隔の切除を行います。