前期破水<女性の病気と妊娠・出産>の症状の現れ方

 突然、腟から急激に水のような羊水が流れ出ます。その時、出血を伴ったり、子宮の収縮を感じることもあります。

前期破水<女性の病気と妊娠・出産>の診断と治療の方法

 破水が確認された場合、それ自体を治す方法はありません。子宮内感染を防ぎ、母子がよりよい状態で出産できるように管理を行う必要があります。
 正期産の時期に前期破水が起こった場合は、母子に無理がかからない範囲で、できるだけ早期に分娩に至るのが望ましいと考えられます。
 早産時期の前期破水の場合は、胎児が未熟な時期には母体および胎児の状態が許すかぎり、妊娠期間を延長するように努めますが、感染の進行、胎児の状態の悪化などが認められれば、分娩の方向で管理することになります。具体的には、腟内洗浄、抗生剤の投与、子宮収縮抑制薬の投与などが行われます。