反屈位<女性の病気と妊娠・出産>の症状の現れ方

 分娩の進行が不良な時、反屈位になっていないかどうかを検討する必要があります。

反屈位<女性の病気と妊娠・出産>の診断と治療の方法

 経腟(けいちつ)分娩が可能かどうかを検討します。反屈位でも、骨盤が十分に広ければ経腟分娩が行える場合もあります。経腟分娩が無理と判断した場合には、帝王切開による分娩を行います。