心身症<こころの病気>の症状の現れ方

 それぞれの疾患に応じた症状が現れます。心身症になりやすい人には、不安や緊張の強い人、あまり感情を表に出さず、自分のことを表現するのが苦手な人(アレキシサイミア:失感情症(しっかんじょうしょう))が多いようです。

心身症<こころの病気>の診断と治療の方法

 基本的には、それぞれの疾患に応じた身体医学療法に、心理療法が併用されます。補助的に向精神薬が用いられることもあります。