外傷性白内障<外傷>の症状の現れ方

 視力の低下が主症状ですが、受傷後10年以上経過して初めて視力の低下を自覚することもめずらしくありません。

外傷性白内障<外傷>の診断と治療の方法

 外傷性白内障は時期をみて手術を行いますが、外傷の程度により手術方法は異なり、手術成績、難易度も異なります。