肺分画症<呼吸器の病気>の診断と治療の方法

 確定診断は、前述のような肺への異常な血管の存在を大動脈造影を行って証明します。胸部X線像では、下肺野に嚢胞状(のうほうじょう)の陰影が認められます。
 肺炎、血痰(けったん)を繰り返す場合には、肺の部分切除を考慮します。