足趾伸筋腱・屈筋腱損傷<運動器系の病気(外傷を含む)>の症状の現れ方

 足趾伸筋腱、屈筋腱ともに長・短2本の腱がありますが、長(母)趾伸筋腱あるいは屈筋腱が断裂すると、足趾は屈曲あるいは伸展位(伸びた状態)となり、伸展あるいは屈曲方向への運動ができなくなります。

足趾伸筋腱・屈筋腱損傷<運動器系の病気(外傷を含む)>の診断と治療の方法

 開放性損傷では、基本的に縫合術を行います。