二次性赤血球増加症<血液・造血器の病気>の症状の現れ方

 頭痛、耳鳴りめまい高血圧などがあり、さらに一過性脳虚血発作(いっかせいのうきょけつほっさ)、脳梗塞(のうこうそく)、心筋梗塞(しんきんこうそく)などの血栓(血管内での血の塊)症状を呈する場合もあります。

二次性赤血球増加症<血液・造血器の病気>の診断と治療の方法

 心・肺疾患、エリスロポエチン産生腫瘍など、原因となる疾患の治療が主となります。喫煙が原因の場合には、禁煙が重要になります。