ビダール苔癬<皮膚の病気>の症状の現れ方

 女性にやや多く、首の横からうなじに症状が現れるのが典型的ですが、前腕や下腿、まぶたや陰嚢(いんのう)などにもみられることがあります。症状はまずかゆみの強い丘疹で始まり、かくことなどの刺激によって次第にくっつき合って盛り上がった楕円形の厚い紅斑になり、表面は乾燥しています。

ビダール苔癬<皮膚の病気>の診断と治療の方法

 ステロイド外用薬を塗ります。かゆみが強い場合にはかゆみを和らげる抗ヒスタミン作用のある内服薬を服用します。ステロイドをしみ込ませたテープを貼るのも有効です。