掌蹠角化症<皮膚の病気>の症状の現れ方

 掌蹠の角質が肥厚します(図23)。

掌蹠角化症<皮膚の病気>の診断と治療の方法

(1)10%サリチル酸ワセリンを1日2〜3回患部に塗り、鱗屑(りんせつ)の除去に努めます。
(2)レチノイド(チガソン10mg)4カプセルを2回に分けて服用します。
(3)角質を物理的に削ります。
(4)手指の絞扼輪(こうやくりん)や掌蹠の角質肥厚に対しては、外科的治療(植皮)を行うか否か考慮します。