老人性脂腺増殖症<皮膚の病気>の症状の現れ方

 顔面とくに前額部、頬部、鼻の周囲に径数mmの黄色または白色の丘疹ないし小結節がみられます。表面は平滑で、中心部がへそのようにくぼんでいるのが特徴です。
 ひとつだけのこともありますが、多発することがしばしばです(図38)。

老人性脂腺増殖症<皮膚の病気>の診断と治療の方法

 美容的観点から希望により治療が行われます。切除が確実ですが、液体窒素(ちっそ)による冷凍凝固術がよく効く症例もあります。
 通常は自然に治ることはありませんが、副腎皮質ステロイド薬の内服によって誘発された場合は減量に伴って軽快したという報告があります。