表皮母斑(疣状母斑/列序性母斑/列序性苔癬様母斑)<皮膚の病気>の診断と治療の方法

 気にならなければそのまま経過をみてよいのですが、自然に消えることは期待できません。
 整容面(見た目)の問題がほとんどなので、治療法としては外科的治療が一般的です。メスで切除するか、比較的浅い部分の変化なので、皮膚をグラインダーで削る剥削術(はくさくじゅつ)や、最近では炭酸ガスレーザーを用いて削る方法もあります。面皰母斑は若干分布が深いので、メスによる切除が優先されます。いずれも多少の瘢痕(はんこん)(傷跡)が残る可能性があるので、担当医とよく相談してください。