尖圭コンジローマ(女性)<感染症>の症状の現れ方

 外陰部(性器の外側の部分)の粘膜や皮膚面に、先の尖った小さいいぼが多発します。なかには平坦な形をしたものもあります。女性では、腟入口部、大小陰唇、会陰(えいん)、肛門などにできることが多いのですが子宮の入口や腟壁にもできることがあります。痛みはほとんどなく、かゆみや異物感程度です。

尖圭コンジローマ(女性)<感染症>の診断と治療の方法

 従来から凍結療法(液体窒素(ちっそ)など)、電気焼灼(しょうしゃく)、レーザー蒸散、メスによる切除などの外科的治療法が行われてきましたが、最近、局所に塗って治療する新しいクリーム(5%イミキモドクリーム)が保険で使えるようになりました。週3回、就寝時に塗り、翌朝洗い落とすというものです。
 治るまでに時間がかかりますが、自宅で治療できる利点があります。