赤外線障害<中毒と環境因子による病気>の診断と治療の方法

 赤外線曝露(ばくろ)からの離脱が最も重要です。眼障害や皮膚障害、熱中症では、重症度に応じた治療が必要です。