尿細管性アシドーシス<腎臓と尿路の病気>の診断と治療の方法

 I型とII型では、重曹もしくはクエン酸カリウム・クエン酸ナトリウム合剤(ウラリットU)の投与によるアシドーシスの補正と、食事やカリウム製剤投与による低カリウム血症の補正を行います。
 IV型では、食事や飲み物のカリウム制限を行い、イオン交換樹脂を投与します。効果が乏しい場合はフルオロコルチゾン(フロリネフ)が投与されます。