頭痛について

私たちの頭部は、脳実質を中心にして軟膜、くも膜、硬膜、頭蓋骨、筋肉、頭皮によって何重にもとり巻かれ、そのなかに血管や神経が複雑に入り込んでいます。何らかの原因で、頭部血管の拡張、筋肉の緊張、神経の圧迫、炎症や出血があったりすると頭痛が起こってきます。また、眼や鼻、耳、歯などの異常によっても、さらにはっきりした病気だけでなく、身体的・精神的な状況、生活・環境因子によっても、頭痛は起こります。

頭痛から考えられる主な病気

急性頭痛

気になる症状 疑われる病気名
吐き気・嘔吐、片麻痺、意識障害
著しい血圧の上昇
発熱、けいれん、意識障害、項部硬直
激しい眼痛、充血、眼のかすみ、吐き気、嘔吐

亜急性進行性頭痛

気になる症状 疑われる病気名
頭部外傷後1~2カ月ののち、意識障害、片麻痺、失語症
吐き気、嘔吐、視力障害、意識低下、てんかん、麻痺、性格の変化
けいれん、嘔吐、意識障害、片麻痺、運動障害
側頭部に拍動性の痛み、咀嚼筋の痛み、視力障害

慢性頭痛

気になる症状 疑われる病気名
主に頭の片側に脈打つような痛み、吐き気・嘔吐、光や音に過敏
主に後頭部に圧迫されるような重い痛み、首筋の張り、肩こり
片側の眼の奥や側頭部に激しい痛み、結膜充血、流涙、鼻みず
吐き気、嘔吐、てんかん、片麻痺、言語・感覚・視野障害
発汗過多、動悸、やせ、便秘、胸痛、視力障害
不安、緊張、イライラ、肩こり、動悸、めまい、頻尿、下痢、不眠
その他