胸痛について

胸の痛みは、さまざまな症状のなかで命に関係する病気が最も多く含まれています。もちろん、激しい痛みが起こったなら、ただちに病院へ行かなければなりませんが、一方、心臓や肺などに重大な異常がなくても出現する胸痛も多く、胸痛は怖いという不安感から必要以上に心配し、かえって症状が強くなることもあります。胸痛が起こったら、発症の時期、部位、程度、持続時間、随伴症状などの特徴をよく観察・整理し、医師に伝えることが大切です。

胸痛から考えられる主な病気

緊急を要する病気

気になる症状 疑われる病気名
突然の胸痛
胸が締めつけられるような痛みが15分以内、上腹部・背部痛
狭心症より激しい胸痛が30分以上、呼吸困難、意識障害
背部痛、手足の痛み
呼吸困難、めまい、失神
激しい呼吸困難・咳・泡のような時にピンク色の痰で発症、唇が紫色、胸痛
発熱・鼻みず・咳などかぜ様症状、下痢など消化器症状ののち胸痛、呼吸困難
発熱、咳、膿性の痰、胸痛、呼吸困難、意識障害
深呼吸や咳で増悪する胸痛、発熱、呼吸困難
飲酒後の嘔吐に続いて起こる強烈な胸痛・上腹部痛、その後呼吸困難
激しい右の上腹部痛~右肩や背中・胸に響く、発熱、黄疸、吐き気・嘔吐
激しい左の上腹部痛~左背部痛、胸痛、吐き気・嘔吐、発熱

早めに受診

気になる症状 疑われる病気名
突然の動悸、胸のもやもや感・踊るような感じ・痛み、めまい
左胸の狭い範囲にズキズキ、チクチクとした痛み、動悸、息切れ、呼吸困難
突然の胸痛、乾いた咳、呼吸困難
咳、体重減少、呼吸困難、胸痛、血痰、骨の痛み
胸焼け、嚥下障害、吐き気、腹部膨満感、のどの違和感、喘息、胸痛
胸、背中、顔などに帯状の発疹、その部位のピリピリした痛み
その他