腹痛について

腹痛は、消化器、泌尿器、婦人科領域、血管、筋肉、腹膜など腹腔内(ふくくうない)にあるあらゆる器官の変化で起こります。それだけでなく心臓などの病気でも起こり、おそらく病気のなかで腹痛を主症状とするものが最も多いのではないかと思われます。にもかかわらず、痛みの程度や部位、性質、随伴症状などで原因となる病気がある程度推測できるのが腹痛でもあります。

腹部
  • ① 心窩部(みぞおちあたり)
  • ② 右上腹部(右季肋部)
  • ③ 左上腹部(左季肋部)
  • ④ へそ部
  • ⑤⑥ 右・左側腹部
  • ⑦⑧ 右・左下腹部
  • ⑨ 下腹部

腹痛から考えられる主な病気

① 心窩部(みぞおちあたり)

気になる症状 疑われる病気名
食道
十二指腸
心臓
その他 膵臓、肝臓、胆道の病気など

② 右上腹部(右季肋部)

気になる症状 疑われる病気名
肝臓
胆道
その他 胃十二指腸、右腎臓、膵臓の病気など

③ 左上腹部(左季肋部)

気になる症状 疑われる病気名
膵臓
その他 胃、脾臓、左腎臓などの病気

④ へそ部

気になる症状 疑われる病気名
血管
その他 胃の病気など

⑤⑥ 右・左側腹部

気になる症状 疑われる病気名
腎臓
その他 尿管の病気など

⑦⑧ 右・左下腹部

気になる症状 疑われる病気名
大腸
尿管
女性

⑨ 下腹部

気になる症状 疑われる病気名
膀胱
女性
男性
その他 大腸、尿管の病気など