便秘について

正常な便は、黄色から褐色がかった色調で、粘液や血液などが付着していない半ねり状の塊です。心身の何らかの異常により腸に障害が起こると便は様相を変え、泥のような・水のような下痢便になったり、硬くて十分に量が出ない便秘になったりします。色や形なども異常を知らせるサインです。赤、黒、白などの色の便が出ているなら要注意。一度、きちんと調べてもらってください。

便秘から考えられる主な病気

腹痛あり

気になる症状 疑われる病気名
便秘や下痢が数カ月以上続く、排便すると落ち着く
周期的に起こる強い腹痛、腹部膨満・膨隆、吐き気、嘔吐
下痢、軟便、腹痛、発熱、血便
血便、便が細くなる、残便感
頑固な便秘、腹部膨満、嘔吐
腹部膨満感、下腹部痛、不正性器出血、頻尿
下腹部痛、発熱、吐き気、嘔吐、下痢
レイノー現象、皮膚が硬くなる、嚥下障害、咳、息切れ、関節痛

腹痛なし

気になる症状 疑われる病気名
肩こり、上肢の痛み・脱力感、手指の感覚異常、歩行障害
背部痛、手足の痛み・感覚鈍麻、歩行障害
汗をかかない、寒がり、皮膚の乾燥、脱毛、顔のむくみ、かすれ声
高血圧、頭痛、発汗過多、動悸、やせ、胸痛、視力障害
脱力感、筋力低下、吐き気、嘔吐、多尿、多飲
排便に伴う肛門の痛み、出血
倦怠感、めまい、動悸、頭痛、息切れ、肩こり、下痢

常習便秘

疑われる病気名
  • 食事量・食物繊維の摂取不足、運動不足、排便の意識的抑制、旅行などによる排便習慣の変化、環境の変化、ストレスなど