はれについて

「はれる」というのは、皮膚のある部分が異常にふくらむことをいいます。皮膚以外でも、体内の臓器やリンパ節などの腫脹(しゅちょう)も広い意味でははれに入ります。 「むくみ」とは、血液中の水分が血管のなかから外ににじみ出し、異常に増加した状態で、「浮腫(ふしゅ)」ともいいます。おでこやすねなど、すぐ下に骨があるところを数秒間押して放すと、ペコッとへこんでしばらく元にもどらないなら、むくみと考えられます。

はれから考えられる主な病気

顔面

気になる症状 疑われる病気名
顔とくに頬・耳・眼の周囲、手足がはれる
頬がはれる

歯ぐき

気になる症状 疑われる病気名
歯ぐきが赤くはれ、出血する

気になる症状 疑われる病気名
耳の下から首にかけてはれる
首の前面部がはれる
首のリンパ節がはれる

乳房

気になる症状 疑われる病気名
赤くなってはれ上がり、痛む

性器

気になる症状 疑われる病気名
陰嚢が全体的にはれる
腹水、黄疸
外陰部がはれて、むくみ、強く痛む

関節・骨

気になる症状 疑われる病気名
全身の関節がこわばり、痛み、はれる
足の親指のつけ根の痛み、はれで始まる
膝・足の関節が痛み、はれる
股、膝などの関節が痛み、はれる
太ももや上腕などの骨が痛み、はれる

下肢

気になる症状 疑われる病気名
下肢がむくみ、はれて、痛む
多くは下肢のむくみ・はれ、腹水

その他

気になる症状 疑われる病気名
その他