耳の異常について

耳に起こる異常には、外から見えるものと見えないものがあります。前者は、耳介(じかい)や耳口付近に起こる異常で、はれや発赤(ほっせき)などの症状として現れます。後者は、外耳道や中耳、鼓膜(こまく)、耳管、さらには内耳(迷路)などに起こるもので、痛み、耳閉感(耳の詰まった感じ)、耳鳴り、難聴(なんちょう)などの症状として自覚されます。また、耳の奥の障害が原因で耳だれ(耳漏(じろう))の起こることがあり、これは外から見てわかります。

耳の異常から考えられる主な病気

耳が痛い

気になる症状 疑われる病気名
耳だれ、耳閉感、難聴、耳鳴り
発熱
出血、めまい
かゆみ、灼熱感
頭痛
圧変動後の耳の痛み、耳閉感、難聴、耳鳴り、頭痛、めまい
黄緑色の膿性の耳だれ、外耳道のはれ、難聴、顔面神経麻痺、脳神経症状
耳の表面の発赤・はれ
耳介や外耳道周囲に痛みのある小水疱、顔面神経麻痺、めまい
のどの痛み、発熱、嚥下痛、全身倦怠感、食欲不振

耳だれが出る

※上記の鼓膜炎鼓膜損傷急性中耳炎外耳道炎耳癤悪性外耳道炎でも耳だれが起こる

気になる症状 疑われる病気名
難聴、耳鳴り
めまい、顔面神経麻痺、髄膜炎・脳膿瘍症状

耳のきこえが悪い(難聴)

※上記の鼓膜炎鼓膜損傷急性中耳炎外耳道炎耳癤航空性中耳炎悪性外耳道炎慢性(化膿性)中耳炎真珠腫性中耳炎でも難聴が起こる

気になる症状 疑われる病気名
通常、片耳に突然起こる難聴、耳鳴り、めまい、吐き気・嘔吐
重い物を持ち上げる・トイレでいきむなどして起こる難聴、耳閉感、めまい
中耳の炎症後に起こりやすい、耳鳴り、めまい、吐き気・嘔吐
突然起こる激しい回転性のめまい(30分~数時間)、耳鳴り、耳閉感
子どもの場合、ほとんどが中耳炎後に起こる難聴、耳閉感、頭が重い
耳閉感
軽度の難聴、滲出性中耳炎症状
多くは急激な体重減少後に起こる、自分の声や呼吸音が響く
低音部により高度な難聴
頸部のはれ、耳閉感、物が二重に見える、鼻出血、鼻づまり、頭痛
片側の難聴・耳鳴り、めまい、顔面神経麻痺、顔面けいれん
耳のきこえが悪い(難聴)
その他