鼻の異常について

鼻に起こる症状には、鼻みず、鼻づまり、鼻血、鼻の痛み、嗅覚異常などがあります。これらのなかで、とくに注意したいのは鼻血です。鼻以外の血液や循環器系などの病気でも出現することがあるからです。一方、のどに起こる症状は、痛み、嚥下(えんげ)障害(食べ物がのみ込みにくい)、声がかれるなどです。嚥下障害は、脳血管や神経、筋肉、食道などの病気の重要なサインでもあります。

鼻の異常から考えられる主な病気

鼻づまり

気になる症状 疑われる病気名
いびき、睡眠障害
難聴
鼻みず
くしゃみ
眼のかゆみ
咽頭痛などかぜ様症状
嗅覚障害、頭痛

悪臭のある鼻みず

気になる症状 疑われる病気名
鼻・頬・眼の内側・おでこ・頭の痛み
歯・頬の痛み

鼻出血

気になる症状 疑われる病気名
頬部のはれ、鼻みず・鼻汁、歯痛、開口障害
鼻づまり、少量から次第に多量の鼻出血
出血傾向
その他
  • 高血圧
  • アスピリンなど薬剤の服用

鼻の入口付近のはれ、痛み、発赤、うみの排出

疑われる病気名