症状チャートの見方

症状は異常を知らせる赤信号

私たちは健康であれば、食欲があり、運動しても適度の疲れのあとに爽快感があり、夜はぐっすり眠ることができて、自分の体や心の状態に特別注意を向けることもないのが普通です。

ところが、何らかの原因によって心身の状態やはたらきに異常が起こったり、バランスがくずれたりすると、心身にさまざまな不調が現れてきます。これを症状といいます。症状は、体や心の異常を知らせる赤信号といえます。

図の左から右にあてはまる症状をたどってることにより、疑われる病気名にたどりつきます。