匂いを感じない - お年寄りの病気

優良な非公開求人が多数あります。
gooヘルスケア×ナースフル 看護士の求人情報をしらべる

分類ごとの病気の概論を解説しています。

どのような状態か

 香水の香りがしない、食べ物のにおいや風味がわからないといった訴えは、嗅覚障害と呼ばれます。

 においを感じるためには、においの分子を含んだ空気がにおいを感じとる粘膜(嗅粘膜)に達し、その信号がにおいを伝える神経(嗅神経)を通して脳に伝えられる必要があります。したがって、鼻から脳に至る経路のどこかに障害が起こるとにおいを感じなくなったり、においが弱くなったりします。

必要な検査と疑われる病気

 前鼻鏡検査、鼻腔内視鏡検査で鼻腔の状態を観察します。また、嗅覚検査(T&Tオルファクトメーターや静脈性嗅覚検査)で、障害の有無や程度を診断します。

 蓄膿症や鼻アレルギーなど、鼻づまりを起こす病気で起きることがあります。これはにおいの分子が嗅粘膜まで十分に到達しないためで、鼻づまりの原因になっている病気を治すことで、嗅覚障害を改善することも可能です。

 一方、においの分子が嗅粘膜に達していても、嗅粘膜や嗅神経のはたらきが弱いために、においを感じなくなる場合もあります。これは嗅粘膜の急性・慢性炎症や、シンナーなどの刺激性ガスの影響などによって生じます。

 また、アルツハイマー病の早期に、においを感じなくなることがあることも知られています。

 鼻かぜをひくと、鼻がつまってにおいを感じなくなることがあります。大部分はかぜが治ると改善しますが、かぜが治っても嗅覚障害がよくならないことがあります。

 これは、感冒などのウイルスによって、嗅上皮や嗅神経が障害を受けやすいためです。嗅粘膜や嗅神経が完全に障害された場合には、治療が難しくなります。「かぜが治ればにおいもわかるようになるだろう」などと安易に考えず、嗅覚障害が続く場合は専門医への受診が必要です。

家庭での対処のしかた

 嗅覚障害の原因をはっきりさせ、適切な治療を早期に受けることが必要です。治療法としては、原因となっている鼻の病気の治療や、ステロイド薬の点鼻療法、ビタミン剤・神経賦活薬・循環改善薬などの内服療法が行われています。その際、専門医の指示に従ってしばらく続けることが重要です。

(執筆者:大前 由紀雄
優良な非公開求人が多数あります。
gooヘルスケア×ナースフル 看護士の求人情報をしらべる

病気の知識


トピックス
注目 みんなの笑顔を引き出すおもいやりとは?
注目 クイズ形式でチャレンジ!「ダイエット検定」
特集
みんなが笑顔になる美味しいメニューみんなが笑顔になる美味しいメニューテルウェル東日本が運営する社員食堂をご紹介します
【ジンゲロール】じんげろーる【ジンゲロール】じんげろーるしょうがに含まれる辛味成分のひとつで、加熱すると体をあたためる効果あり
金縛りはどうして起こるの?金縛りはどうして起こるの?寝入りばなに起こりがち…意識はあるのに脳の指令が届かず体が動かない!
たびたび鼻血が出るのはなぜ?たびたび鼻血が出るのはなぜ?鼻血がたびたび出たり、なかなか止まらないときは耳鼻科を受診して
今週のコラム
腹痛1 考えられる病気と注意点腹痛1 考えられる病気と注意点
おなかの痛む場所から考えられるのはどんな病気?
えびとトマトのココナッツミルク煮えびとトマトのココナッツミルク煮
えびとココナッツミルク、ナンプラーでタイ風に
足がつるのはなぜ?その原因と対策足がつるのはなぜ?その原因と対策
その原因を知れば、夜中に悶える心配なし!
お知らせ
からだにいいこと

毎月16日発売

健康ブログ
CheerUp!ダイアリーCheerUp!ダイアリー元NFLチアリーダー齋藤佳子が綴る元気になるブログ

美と健康に悩む人たちと共に歩む美と健康に悩む人たちと共に歩む女性の美と健康の専門クリニックの院長先生が綴る日記
木下代理子の彩色健美木下代理子の彩色健美メンタル&ライフへの色彩処方箋ブログ
Alla Salute di Tutti!Alla Salute di Tutti!塚本悦子のナチュラル・ワイン・ライフ
gooヘルスケアについて
サービス案内