のうせいまひ脳性麻痺<子どもの病気>

優良な非公開求人が多数あります。
gooヘルスケア×ナースフル 看護士の求人情報をしらべる
小児科】 【神経内科
初診に適した科

脳性麻痺とはどんな病気か

 胎児がおなかのなかにいる時から出生直後(4週まで)の間に起きた、脳の何らかの障害による「運動の異常」を指します。年齢とともに進行する麻痺や一時的な麻痺、あるいは単に発達が遅れているだけのものは脳性麻痺とは呼びません。間違えやすいものに「小児麻痺」がありますが、これはポリオウイルス感染によって発生する麻痺(急性灰白髄炎(きゅうせいかいはくずいえん))のことを指し、脳性麻痺とはまったく異なります。

原因は何か

 遺伝的要因や脳奇形(のうきけい)(神経細胞が適切な位置に移動し成熟していかない…神経細胞の遊走障害)、脳血管障害脳梗塞(のうこうそく)、脳出血など)、中枢神経感染症(胎内でのサイトメガロウイルス感染症ヘルペス感染症など)、分娩時の仮死(かし)(分娩時に赤ちゃんの呼吸循環状態が悪くなる状態)など大変幅広い原因があります。また現在の医学では原因がわからないことも多くあります。

症状の現れ方

 多くは、出生後の定期的な乳幼児健康診断時に、運動発達の異常で発見されます。主な症状として、(1)運動発達の遅れ、(2)異常な運動と姿勢、(3)胸郭(きょうかく)が変形して関節が硬くなる(拘縮(こうしゅく))などがあります。生後6カ月ころまでは、首の座りが遅い、反り返りが極端に強い、哺乳が極端に下手であるなどの症状で始まり、それ以降になると、興奮・緊張時に異常な姿勢をとる、手足が動きにくく突っ張る、消えるべき反射が残っている、「はいはい」やつかまり立ちができないなどに続きます。学童期に入ると、二次的障害として脊柱(せきちゅう)の側弯(そくわん)、関節が固くなり動きが制限されることが認められたりします。

検査と診断

 母子手帳記録(妊娠中の様子、分娩の経過など)を参照し、症状がみられるようになるまでの精神と運動発達の状況について十分に把握します。体の診察、心理発達検査を基本として、必要に応じて頭部CT・MRI、脳脊髄液検査などが加わることがあります。これらすべての情報を総合して診断されます。

治療の方法

 現在の医学では病気を完全に治す(まったく障害がない状態にする)ことはできません。
 したがって治療は、障害があっても姿勢・運動、摂食、発語などをうまくコントロールしていけるように治療、訓練を受けることが中心になります。医師の診察で麻痺のタイプと程度および発達の程度を評価して、それに合った治療と訓練の目標を決めます。治療には、(1)薬物療法、(2)手術療法があり、(1)は筋肉の緊張を和らげる薬の内服、(2)は足の変形を治し、筋肉の緊張を和らげるための手術が行われます。
 訓練には、(3)理学療法、(4)作業療法があります。(3)は主に移動する機能の向上と筋肉の緊張の緩和、(4)は手を使った日常動作を向上させるために行われます。(1)は小児科、(2)は整形外科、(3)(4)はリハビリテーション科で主に行います。

脳性麻痺に気づいたらどうする

 小児科、小児神経科の外来を受診し、本当に脳性麻痺が疑わしいかどうかを判断をしてもらいます。小児神経科のある医療機関での診断を受けることをすすめます。また診断後も、心と体の発達に関する適切な評価、日常生活のサポートを受けられる医療機関を選ぶことも大切です。
 同じ疾患をもった患者ご家族の会が多く活動されており、具体的な情報を得る参考になることがあります。

関連項目

 精神遅滞てんかん

(執筆者:山田 謙一

※初診に適した科を掲載しています。なお病院・診療所によって診療科目の区分は異なりますので、受診の際はよくご確認ください。

同じ分類でよく見られている病気


トピックス
注目 みんなの笑顔を引き出すおもいやりとは?
注目 専門医も探せる!病院検索リニューアル
特集
みんなが笑顔になる美味しいメニューみんなが笑顔になる美味しいメニューテルウェル東日本が運営する社員食堂をご紹介します
【アロエ植物ステロール】あろえしょくぶつすてろーる【アロエ植物ステロール】あろえしょくぶつすてろーるアロエベラに含まれる5つの希少な植物ステロールに注目が集まっています。
金縛りはどうして起こるの?金縛りはどうして起こるの?寝入りばなに起こりがち…意識はあるのに脳の指令が届かず体が動かない!
たびたび鼻血が出るのはなぜ?たびたび鼻血が出るのはなぜ?鼻血がたびたび出たり、なかなか止まらないときは耳鼻科を受診して
今週のコラム
皮膚は内臓を映す鏡皮膚は内臓を映す鏡
全身を包んで体を外界から保護する皮膚のしくみと働き
豚肉のクリームソース煮豚肉のクリームソース煮
おいしいクリームソース煮も簡単!
仕事の合間に簡単ストレッチ13 全身2仕事の合間に簡単ストレッチ13 全身2
全身を包みこむ筋膜を縦、横、斜め方向に伸ばすストレッチ
お知らせ
からだにいいこと

毎月16日発売

健康ブログ
CheerUp!ダイアリーCheerUp!ダイアリー元NFLチアリーダー齋藤佳子が綴る元気になるブログ

美と健康に悩む人たちと共に歩む美と健康に悩む人たちと共に歩む女性の美と健康の専門クリニックの院長先生が綴る日記
木下代理子の彩色健美木下代理子の彩色健美メンタル&ライフへの色彩処方箋ブログ
Alla Salute di Tutti!Alla Salute di Tutti!塚本悦子のナチュラル・ワイン・ライフ
gooヘルスケアについて
サービス案内