ずいまくえん、のうえん髄膜炎、脳炎

お仕事をさがす

小児科
初診に適した科

髄膜炎、脳炎とはどんな病気か

 髄膜炎は発熱と頭痛、嘔吐や、時にけいれん(20〜30%)を起こすもので、脳炎はそれに加えて意識障害を伴うのが特徴です。乳幼児が多くかかります。

原因は何か

 髄膜炎は細菌とウイルス、脳炎はウイルスが大部分の原因です。髄膜炎を起こす細菌(インフルエンザ菌や肺炎球菌など)は鼻やのど、肺に付着し、そこから血管内へ進入して髄膜に到達し、髄膜炎を起こします。髄膜炎や脳炎を起こすウイルス(夏かぜ、おたふくかぜヘルペス日本脳炎などのウイルス)は神経に感染しやすい性質があります。しかし、それらが感染しても髄膜炎、脳炎にかかるのはごく一部です。

症状の現れ方

 発熱、頭痛、嘔吐で始まり、24時間以内に髄膜刺激症状(髄膜炎でみられ、頸の前屈で痛みを生じる)や意識障害(脳炎でみられる)、けいれんを起こします。乳児の髄膜炎は髄膜刺激症状があまり現れず、泣き声がかん高くなって大泉門(前頭部にある頭蓋骨のすきま)がふくらみます。

検査と診断

 髄膜炎は髄液検査(炎症所見、微生物検出)で、脳炎は髄液検査と脳のCTやMRI(脳浮腫(のうふしゅ)像、脳病変)、脳波(高振幅徐波(じょは))で診断します。

治療の方法

 入院が必要です。細菌性髄膜炎には抗菌薬(インフルエンザ菌に対してはステロイド薬を併用)、ヘルペス脳炎にはアシクロビル(ゾビラックス)が有効であり、早期に治療を開始すれば予後の改善が期待できます。抗けいれん薬の使用や脳浮腫の治療(輸液制限、濃グリセリン・果糖の点滴)も行われます。
 重症例では神経後遺症のリスクが高くなります。

髄膜炎、脳炎に気づいたらどうする

 発熱と頭痛、嘔吐がある時は、小児科を受診してください。

関連項目

 急性脳症

(執筆者:千田 勝一

※初診に適した科を掲載しています。なお病院・診療所によって診療科目の区分は異なりますので、受診の際はよくご確認ください。


トピックス
注目 食べる喜びを引きだすおもいやりとは?
注目 クイズ形式でチャレンジ!「ダイエット検定」
家庭の医学
病気検索ランキング今注目されている病気
特集
食べる喜びを引きだすおもいやりとは?食べる喜びを引きだすおもいやりとは?快適な空間をつくる「おもいやり」をご紹介します。
【希少糖】きしょうとう【希少糖】きしょうとう自然界にごくわずかにしか存在しない単糖の健康効果が注目されています。
金縛りはどうして起こるの?金縛りはどうして起こるの?寝入りばなに起こりがち…意識はあるのに脳の指令が届かず体が動かない!
たびたび鼻血が出るのはなぜ?たびたび鼻血が出るのはなぜ?鼻血がたびたび出たり、なかなか止まらないときは耳鼻科を受診して
今週のコラム
いんげんの粒マスタードサラダいんげんの粒マスタードサラダ
鮮やかな青みにマスタードの辛みが食欲をそそる
恐怖で一夜にして白髪になる!?恐怖で一夜にして白髪になる!?
一晩ではあり得ないが、強いストレスで一気に増えることも
それぞれの町の「地域包括ケアシステム」それぞれの町の「地域包括ケアシステム」
地域の特性に応じた「地域包括ケアシステム」が求められる
人気コラム
胃がんの検診と検査胃がんの検診と検査患者さんの苦痛を軽減する検査法の開発が進んでいる
女性の検診・検査どう受ける?女性の検診・検査どう受ける?職場や市区町村で実施する健診・検診は無料または低料金
人間ドックを受けてみますか? 人間ドックを受けてみますか? お値段はオプションしだいでピンからキリまで
主婦も健診を受けよう!主婦も健診を受けよう!家族だけでなく自分も大切に! 今年こそ受診を
gooヘルスケアについて
サービス案内
gooのお知らせ
ダイエット診断・検定gooダイエットダイエットや健康に関する基本から、調理法、食べ方、栄養などにまつわる知識まで、ダイエット診断・検定にチャレンジ!
goo求人&転職goo求人&転職高収入かつ食事付き、1日4時間以内のアルバイトなど多数掲載中!
教えて!goo事業所のお客様のICTに関するお困りごとについて、お気軽にご相談ください