長時間、足を動かさずに座っていると血の流れが徐々に悪くなり太ももの奥にある静脈に血のかたまり(深部静脈血栓)ができます。飛行機から降りようと立ち上がった時にその血栓が血液の流れに乗って移動し、肺動脈を閉塞するというものです。症状としては、胸痛、呼吸困難、頻呼吸(呼吸回数が多い)があげられます。