足の親指が変形し、小指の方へ「く」の字に曲がっている状態で、足の中足関節の靭帯が緩んでしまうことが原因です。つま先に体重がかかるハイヒールや先端の細い靴など、足に合わない靴を履き続けていると、親指が圧迫されて、導かれます。最初は靴を履いているときだけ生じる痛みが、やがて靴を脱いでも続くようになり、頭痛を伴う場合もあります。