耳の前から下にかけての腫れを特徴とする、急性ウイルス感染症。しっかり腫れるとおたふくのお面のようになります。流行性耳下(じか)腺炎、ウィルスの名前をとってムンプスともよばれます。突然発熱し、両側、あるいは片側の耳下腺が腫れ、痛みを伴います。腫れは3〜5日で引くことが多く、7〜10日で治ります。一度下がった熱が再発し、腹痛・頭痛・精巣の腫れなど起こした場合、無菌性髄膜炎・膵炎・精巣炎などの合併症が起きた可能性があります。