カリウムが不足したり、リンパ液の流れが悪くなると、血管内から血管外へと水分が移動し、むくみがおこります。寝る前の飲酒、睡眠不足、塩分の取りすぎ、野菜不足、運動不足などがむくみをひどくする原因です。果物、柑橘類、牛乳、豆類、きのこ、海藻などカリウムをたくさん含む食品をとり、ウォーキングなどの軽い運動をしたり、マッサージや入浴で血行をよくすると、むくみは軽減されるでしょう。 むくみがいつまでも続いたり、ひどくなる場合は、薬の副作用や、腎臓や心臓に疾患がある場合もあるので、かかりつけの医師に相談してみましょう。