紫外線によってもたらされる肌トラブルの一種。通常健康な肌は、紫外線から皮膚の深層部を守るため、メラノサイトがメラニンを産出し、やがて垢となってはがれおちます(ターンオーバー)。しかし加齢などによって皮膚のバランスが崩れると、紫外線を受けていないときもメラニンを産出し続けたり、ターンオーバーが乱れてメラニンが皮膚の中に残ってうまく排出できず、蓄積されてしまいます。これがシミとなってあらわれるのです。メラニンの蓄積は生まれた瞬間からはじまっており、多くは30〜40代になってシミとなって現れる場合が多いのです。夏は特に紫外線対策をしっかりおこないましょう。